太陽光発電にはPID試験をクリアした優秀な太陽電池モジュールを!

サイトマップ

TOP >PID試験とは

高温多湿で起こるPID現象は出力を低下させる


PID現象とPID試験
そもそも、個々の太陽電池モジュール同士の接続方法は、直列に繋がれます。すると電圧は、高電圧になります。小学校の理科で習ったように、乾電池を直列に何個も接続していくと電圧が高くなるのと同じです。この高電圧状態になった太陽電池モジュールに、高温・多湿の条件が加わると電圧誘起出力低下現象が起こります。これがPID現象です。
つまり、PID現象が起こると出力が低下しやすく、発電量が減るということですね。これは、早期から高電圧になりやすいメガソーラーなどを導入している、ヨーロッパで特に問題になっています。
そこで、ドイツのフラウンホーファー研究機構が、日本製を含むアジア諸国やヨーロッパの主要13社の太陽電池モジュールを対象に温度50°、湿度50%、電圧1000V(ヨーロッパで一般的なソーラーの電圧値)48時間の条件でPID試験を施し、発電能力低下の実態調査をしました。
その結果、出力の低下は平均で56%認められました。しかし、全く出力低下しない優秀なモジュールも4社ほどありました。反面、最大で90%以上も低下するモジュールをはじめ、9社のモジュールがPID品質に深刻な問題があるとされました。そして、悪条件にも関わらず、48時間に100%の発電量をキープした優秀なメーカーは…
  1. ■韓国のLGエレクトロニクス社
  2. ■ドイツのQ-Cells社
  3. ■日本製では京セラ
  4. ■シャープ の計4社でした。(順不同)

下記がその結果を表したグラフです!参考サイト:フラウンホーファー研究機構
PID試験

上記PID試験の対象になった13社の太陽電池モジュールのメーカー
Canadian Solar Inc., Kyocera Solar, LG Electronics, LUXOR Solar GmbH, Q-Cells SE, REC Solar, SCHOTT Solar AG, S-Energy, Sharp Solar, Solarwatt AG, Suntech Power, Trinasolar, Yingli Green Energy Holding Co., Ltd.(アルファベット順)

- おすすめ太陽光発電見積りサイト -
見積りを取って価格と内容のバランスを比較検討しましょう!


産業用-1位 太陽光発電ガイドの紹介する太陽光パネルは一流メーカー製の既成品です。品質は高いにも関わらず量販店やメーカー直営店と比べ、中間マージンがない分、安く提供できると好評です。中立な立場で特定のメーカーに片寄らず、国内外の全メーカー販売店を紹介してくれるのが魅力ですね。

産業用-2位 産業用・法人専用の無料一括見積もりタイナビNEXTのサイトです。 小規模から大規模のメガソーラーを手掛けている優良企業140社以上が登録。産業向けの見積比較が容易にできるなど、10kw以上のシステム導入を考えるならタイナビネクストで無料一括見積もりがおすすめです。

一括見積り-1位 利用者数100万人突破!国内最大級の無料一括見積りサイトです。約1分の入力で、1度に最大5社に見積もり依頼ができて便利です。「100%ご納得できない場合はお断りください!」 しつこい営業が全くないとのことなので気楽に見積りが取れます。

一括見積り2位 アクティブな登録施工店の数は200社以上と業界No1!ここはしっかり見積りが届くのでユーザー満足度も非常に高いです。信頼できる登録施工業店を厳選しています。ユーザー様の太陽光発電設置に少しでもお力になれれば幸いですと書かれてるのが印象的です。

一括見積り3位 全国の120社以上の中から厳選した複数社の見積もりを無料で取ることができます。導入後のお客様の声を反映させているのが好印象です。比較ナビ見積もり隊ではしつこい営業販売を行う施工販売会社は登録を断っているそうなので問合せがしやすいです。